Mediness FIT 代表 安野勇太 挨拶

Mediness FIT の公式サイトをご覧頂き、ありがとうございます。

このページでは私、安野の自己紹介、想いをお伝えします。


1989年生まれ。地元愛媛で育ちました。

少年期時代の私はとにかく食べることが大好き。絵にかいたようなふとっちょ少年でした。


好き放題食べ続けた結果、中学生時代は体重が100㎏を超えるようになり、いよいよ痩せなければいけないという自覚が出始めます。


そんな理由から近所に合った格闘技のジムに通い始め、過酷な減量を繰り返して高校を卒業する頃には体重を60㎏台前半まで落とすことには成功しました。

しかし一日に納豆3パックとみかん3個しか食べないような摂取カロリー3桁の食事制限する日々を続け、
手に入れた体はスポーツマンと呼ぶにはあまりにも弱々しく、健康的な身体ではありませんでした。


そのころから効率的な身体づくりや健康について考え始め、健康のことをもっと知りたいと思い地元四国の大学、薬学部に入学します。

大学に入り、友人の勧めで今度は近くにあったトレーニングジムに入会。


偶然にも地方のボディビル連盟の理事長さんが指導されているそのジムで修業を積み、
先輩に半ば無理やり(笑)出場させられたコンテストでボディビルダーとしてデビューしました。

予選落ちを2回経験し、試行錯誤を繰り返しながら肉体改造を続けた青春の学生時代。


チャレンジを続ける日々のなか、
自身の成功、そして失敗を通して心身ともに成長し、自信が湧いてくることを感じました。

このような身体と向き合うなかで変わっていった私の、外見はもとより内面の変化。
勇気と自信が沸き、人生が輝いていく体験。それを皆さんにも感じていただきたい。


医療制度に頼ることが難しくなってきている今、健康な身体は正しい情報を選択し、自分で作っていくべきです。
ジムに通う時間や体力に余裕がなくとも、身体の衰えを感じても、


今身体と向き合う為のより良い方法をご自身で選択し、これから一生付き合う身体との向き合い方を知り、創っていく。


それをお手伝いするのがMediness FIT の使命です。


私たちは、お客さまと共に未来をつくります。


【 身体は一生 最高の人生を 】


共に新たな人生を創りましょう。



【経歴・スキル】

医療・福祉の現場でできなかったこと・今ある課題を見抜き、必要なサービスとして新しい価値を創造していきます。

地元でお世話になった方々、上京後、私自身の価値観を作ってくれた介護現場の職場のみなさま、最後まで可愛がってくれた祖父や祖母から学んだ過去の経験や想いをもって、世界を良くする価値ある商品・サービスを開発し続けます。

■医療・福祉

・薬剤師

・介護実務者資格

・重度身体障害者の介助経験3年

・介護レクリエーション商品企画、開発

・デイサービス、入居型施設における出張レクリエーションの実施100回以上

■健康・ウェルネス

・ボディビルダー、フィジーカー( JBBF 香川県ボディビルコンテスト4位)

・パーソナルトレーニング(一般・自重)

・パーソナルトレーニング(シニア:60〜90歳)

・『超効率トレーニング』『コンディショニング』の専門家。

・2019年1月、千葉放送ダイヤモンド☆コレクションにパーソナルトレーナーとして出演

■プロジェクト企画・立ち上げ

Mediness FIT(セルフメディケーションオンラインサポート事業)

Mediness FIT 公式HP

あっぱれ協会(介護職員向けレクリエーション開発・セミナー・資格認定事業)

あっぱれ協会 公式HP

Normalinnovation(障害者の社会参画に関わる事業)

BBLION(起業支援・セミナー事業)

■その他

・各プロジェクトにおけるチームマネジメント

・商品開発、企画運営に関するマニュアル作成

・wordpressでのWebサイト作成運営

・フリーランスウェブライター(医療・ボディメイク関連、福祉関連・法務の複数記事連載あり)

・交流会・セミナーの企画・集客・コミュニティ運営

・動画、オウンドメディア運営によるマーケティング

・独立支援コンサルティング

メディア出演

千葉放送・ダイヤモンド☆コレクション

2019年1月 パーソナルトレーナー企画

安野 勇太 コンタクト