みなさんこんにちは!

Mediness FITの安野勇太です。

今日はBBLion(ビジネスと哲学のチーム)からの発信。

今日もスタバでカタカタやってます。

こう見ると明らかな雌雄眼。笑

今日は『疲れ』について安野の考えを共有していきます。

疲れていませんか?

最近疲れていませんか?

SNSの投稿や朝の電車の中でも疲れている人を見かけることがよくあります。

特にいやいや働いている方。

悩みがある方。

子供は疲れない

ただ、近所で見かける子供達は疲れたようなそぶりなんて見せません。

心肺機能も未熟なのに、無限に走っていられるのではないかと思うほど元気です。

安野もついにこの間三十路になりましたが、

今でも駅の階段を駆け上がっているくらいは元気です。笑

『疲れた』とはなんなのでしょうか?

体力も関係なくはありませんが、それよりも毎日をワクワク過ごしているか。が重要なのではないかと思います。

子供は毎日が新鮮です。

走ることを覚えてどんどん身体の使い方を覚えるし、

今までに見たことのない景色、会ったことのない人、初めて聞く言葉…

きっと毎日、新鮮なモノに触れているのでしょう。

疲れたとは『飽きた』ということ

そう考えると『疲れた』とは『飽きた』に置き換えらえるのではないかと想います。

それか『失望』『行き止まり感』なんていう言葉もイメージに近いような気がします。

毎日をアグレッシブにワクワクしている人は疲れた表情などみせません。

安野の周りにいる人たちの中にはキラキラとした表情で積極的に学び・進化成長し続けている人たちがたくさんいます。

わくわくしている人は脳から『ドーパミン』 という神経伝達物質が出て疲れ知らずになることが知られています。

学習意欲が高くなり、モチベーションも上がっている状態。

こうなれば学習能力も上がり、目標に向かってポジティブに行動し続けることができます。

その為に

  • 目標・成功を定義する
  • 新しいことにチャレンジする。
  • 学びのある環境に身を置く。

これが豊かな人生をつくるのにまずは重要です。

そして学びを『自分の想う最高の姿』、

『夢』から逆算して考えること。

毎日の成長を感じ、わくわくと過ごすこと。

そうすれば夢に向かっているその時間、『今』を楽しみながら生きていくことができるのではないでしょうか。

まとめ:未来から逆算するピラミッド思考

未来から線を引いていまするべきことを考える逆算思考。この

時のピラミッド思考

を腑に落とすことが豊かな未来をつくる鍵になります。

毎週水曜日、ライブ相談会も開催しているので安野に相談したいことがある人は各種SNSよりご連絡ください^ ^

では、又お会いしましょう!

身体と生き方の学び合い場 Mediness FITのTOPページ