こんにちは!安野勇太です!

みなさん、最近身体を動かしているでしょうか?

身体を動かすと今の時期はとくに汗をたくさんかきますよね。
デトックスにも、またセルフイメージ(自信)のアップにも効果的な運動を日々の習慣にしていきたいですね^ ^

ということで今日は運動と回復、セルフイメージのアップについてお話ししていきます。

セルフイメージと回復の関係

運動をすると良いことは健康面から考えても語り尽くせないほどですが、身体の状態は精神面への影響が非常に大きいのです。
運動をして体内のホルモンの分泌が活性化すると、脳が活性化し、自信が湧き、自分のやりたいことに対してもアクティブに行動できるようになります。

もちろんトレーニングにも、そして仕事にも効果が高い運動を行なって毎日を活動的に過ごせると素敵ですよね!

では、目的や体調に合わせた運動をご紹介していきます。

筋トレはセルフイメージのアップに最適!


体調が良いとき、私がもっともおすすめするのは筋トレです。

筋トレをすると体内では成長ホルモンや男性では特に男性ホルモンなどの分泌が非常に活発になり、
・身体面の回復を促したり、眠りを深くする作用
・気持ちが明るく前向きになる作用

といったメリットがあります。
明るい気持ちになると体内のストレスホルモンのレベルが下がり、また身体や神経が疲れづらくもなります。
回復にもセルフイメージにも適切な筋トレは非常にオススメです!

自宅でできるエクササイズは以下のリンクをご参考にしてください^ ^

自宅トレーニングで身体をつくる!部位別『ベストエクササイズ』

朝は体操が手軽で効果的!


1日のウォーミングアップをしていますか?
トレーニングやスポーツの前にはウォーミングアップをするのに、1日の始まりにウォーミングアップをしない方は多いものです。

ウォーミングアップは身体の体温や心拍数を上げ、活動に適した心身の状態をつくります。
血流を促進して疲れにくい心身をつくることはスポーツだけでなく、1日の始まりにも非常に大切なのです!

1日のウォーミングアップにオススメなのが体操です。
朝に筋トレをしてももちろん良いですが、起床直後に身体を動かすことを苦痛に感じる方もいるでしょうし、身体が目覚める前の高強度の運動は血圧や心拍数の急上昇が起こる為、めまいや立ちくらみ、疾患をのリスクをお持ちの方にとっては危険を伴います。

朝には1日の始まりをスムーズでにしながら、脂肪を燃やしてエネルギーを作り出す『体操』がおすすめです。
ラジオ体操でも良いですし、下のリンクのあっぱれタフネス体操を試してみると体調と気分の変化が感じられるはずです^ ^
朝から、エネルギー産生(脂肪燃焼)と集中モードを勢いよくスタートさせましょう!

あっぱれタフネス体操の記事

寝る前のストレッチで回復を加速する


朝のウォーミングアップ、体操と同じく習慣にしていただきたいのが夜のストレッチ習慣です。
寝る前に足首や骨盤周りを中心とした筋肉を伸ばすことで寝ている間の血流が良くなり、寝ている間の身体と脳の回復を加速させます。

もちろん全身の筋肉をストレッチした方が良いのですが、そのまま寝てしまいたいこともあるでしょう。
そんな方はまず、3首ストレッチからはじめるのがオススメ。

大きな動きをしなくとも、末端の筋肉をストレッチすることで全身の血流を促進できます。
朝起きた時の気分や体調が良いと、自然と1日調子よく過ごせます。

後日、3首ストレッチの動画もアップしますね^ ^

まとめ

セルフイメージは仕事、トレーニング、勉強、人間関係の全てに影響します。
良い気分で過ごし、良い結果を出すことができれば今の生活ももっと良くなりそうですよね^ ^

ではまたお会いしましょう!