皆さんこんにちは!

Mediness FIT の安野勇太です!

今日はテストステロンの分泌を高める運動についてお伝えしていきます^ ^

早速皆さんイメージしてみてください。

運動をしている人と運動の習慣がない人。

どっちがテストステロンの分泌が多そうですか?

テストステロンの作用は

  • 自信を高める
  • 身体能力を向上させたり、筋肉を増やす
  • 集中力や活力をアップさせる

などなど…

運動をしている人の方が多そうなイメージがありますよね。

そう。

テストステロンの量は運動によってアップさせることが可能なのです。

筋肉に刺激が入ると、視床下部というところからテストステロンを含む男性ホルモン(大枠でアンドロゲンといいます)を産生させるための指令が出ます。

運動を習慣がある人はテストステロンが産生されやすいということができます。

テストステロンの分泌を高めやすい運動

テストステロンの分泌を高めるとはいっても

やはりせっかく運動をするなら効率よく結果を出したいですよね。

どんな運動でも適切に行えばテストステロンを高めることは可能ですが、

ここからはシチュエーション別にオススメの運動をご紹介していきましょう!

筋トレ→普段使い

やはりかといったところでしょう。笑

筋肉痛が怒るような強度の高い短時間の運動は

有酸素運動をだらだらやるよりも効率的にテストステロンの分泌を飛躍的高めてくれます。

筋肉を増やして、スタイリッシュな身体をつくるのも筋トレの方が効果的。

テストステロンの分泌を増やして仕事やプライベートに活かすなら、普段使いの運動は筋トレで決まりでしょう。

過去記事でもご紹介していますが、

筋トレに関して安野やMediness FITメンバーのサポートが必要ならご相談ください。

オンラインのコミュニティで知識と習慣をを共有すれば割と簡単なはずです。笑

contact

ストレッチ→お疲れの時に

意外なことに

ストレッチもテストステロンの産生を高めるのに効果があります。

疲れた日の寝る前にしっかりとストレッチをすると翌日の疲れも全然違います。

テストステロンの分泌を高めつつ、疲れもとれるなんて意外だとは思いませんか?

運動習慣がない人にも、運動習慣によって筋肉に疲労がたまりやすい人にもとってもオススメの習慣です^ ^!

こちらは毎日でも取り入れたいですね!

まとめ

いかがでしたか?

テストステロンの分泌を高める為に食事・運動とできることは意外なほどたくさんありますよね。

セルフイメージを高めて充実した毎日を送りたいメンズはぜひご参考にしてみてください^ ^