みなさんこんにちは!

安野です。

キャラ崩壊中(どーん)

最近は身体から高いセルフイメージと健康をつくるということで

男性ホルモンの『テストステロン』を高める方法をご紹介しています。

テストステロンは男性の体内で賛成されている物質の中でも精神に強力な影響を与えるもの。

男性ホルモンのレベルを上げる習慣を身につけることができれば、

セルフイメージも格段に上がることうけあいです!

今日はその習慣の中でもあるオススメ食材をご紹介していきます!

『その食材とは…』

その食材とは…

ブロッコリー

です。

我々の身体の中では男性も女性もテストステロンが分泌されていますが、

体内のアロマターゼという酵素によって幾らかの男性ホルモン(テストステロン)は女性ホルモンであるエストロゲンに変換されているのです。

ブロッコリーにはインドール3カービノルという物質が含まれており。

このインドール3カービノルが体内のアロマターゼの働きを抑えることで

テストステロン→エストロゲン

この流れを抑え、体内のテストステロンのレベルを高く保つことに役立つのです。

テストステロンの濃度は精神的にポジティブになるだけでなく、

筋肉量のUP・体脂肪の燃焼速度のUP・集中力のUPなどなど良いことがたくさんなのです!

ブロッコリーの食し方

ブロッコリーを食べる時には生をお勧めします。

含まれるビタミンCや各種の酵素の恩恵を存分受けられるので非常におすすめ。

しっかりと洗って農薬や虫を落としてからドレッシングをかけてかじっても良いし、

安野流にミキサーでまわして飲むのもありです。

ただ、はっきりいって非常にまずいので。←

これが難しい人は鍋や炒め物に放り込んで一緒に料理してしまっても構いません。

ブロッコリーを1日半株以上を目標に毎日食べられると健康にもきっと良い影響があるでしょう。

まとめ

ブロッコリーにはこの他にも食物繊維や抗酸化物質が非常に豊富に含まれ、

心身のストレスを抑えて気持ちを前向きにする効果が期待できます。

身体の内外からセルフイメージを高めるブロッコリーを毎日の食事に是非取り入れてみてください( ´ ▽ ` )✨

Mediness FITのフィットネスチーム『Mfits』では心身をより良い状態に導き、

セルフイメージを高める習慣を身につけるオンラインコミュニティを開催しています。

リアルタイムに食事やトレーニングを報告するチャットや専門家の書く記事ノウハウを使って、

健康的な心身をつくりたい方。身体づくりの仲間が欲しい方はお気軽にご連絡ください!

Mediness FIT 会員とプログラムについて