みなさんこんにちは!

安野勇太です。

MFの会員さんや安野の直のクライアントの中にも、夜の睡眠に満足していない方がいます。

睡眠が満足に取れていないと身体や神経の回復が間に合わず、

身体の活動レベルや食欲のコントロールがうまくいかなくなる為、ボディメイクにとっても悪影響があります。

集中力や感情のコントロールにも影響するし、睡眠やはり満足したいところ。

今回の記事は…

  • 寝つきが悪い方
  • 寝ても疲れが取れないと感じている方
  • 朝起きて気分がすぐれない方
  • 身体づくりの為のコンディションを整えたい方

そんな方にオススメの内容になっています。

腸内環境

以前の記事、

『腸内環境』を良くするメリットと方法 まとめ

にも書いた内容を一部抜粋。

腸内環境は心身の回復に必要な神経伝達物質『セロトニン』の産生にも影響しているのです。

ざっくりと腸内環境をよくすることで期待できる効果をまとめると…

夜の眠りが深くなる

筋肉が増え、体脂肪が減りやすくなる

免疫の正常化(花粉症・アレルギー疾患に関与)

風邪を引きづらくなる

疲れが取れやすくなる

気分が明るくなる

などなど…

身体づくりと心身のコンディションにとって腸内環境を整えることが意外なほど重要…

引用元:https://medinessfit.net/tyonaikannkyomatome/

そう。実はは腸でも産生されていて、腸内環境を整えることで入眠やリラックスがしやすくなるのです。

以前の記事で詳しく解説していますが、

  1. めかぶなどの食物繊維の多い食品を食べる。
  2. 朝の運動を習慣にする。
  3. 水分を摂る量を决める。
  4. 医薬品を活用する。

これを意識すると腸内環境を整えやすくなります。

それからアドバイスをもうひとつ。

朝はできるだけゆっくりと過ごすようにすると、排便がスムーズにいきやすいです。

腸を動かしているのは、心身をリラックスした状態にする『副交感神経』。

ばたばたと慌てて過ごすよりも、ゆっくりとお水を飲みながらヨガやウォーキングをして1日の準備をした方がお通じにも良いです。

腸を整える『ラクトフェリン』という成分は、

「ラクトフェリンという成分が、腸内環境と睡眠に与える影響に関する調査」

という調査の結果によると、腸内環境を整える作用もあり、睡眠に対して良い効果が期待できそうです。

ラクトフェリンは胃酸で分解されるのでコーティング加工をしてある上の商品なんかはオススメ。

腸内環境、本当大切です。意識していきたいですね!

ストレッチ

睡眠に入るには心身をリラックスした状態にしておくことがすごく重要です。

心身をリラックスさせるには身体の筋肉を緩めるのが良い方法のひとつ。

寝る前にゆっくりと大きな筋肉のストレッチをしながら、下の動画で紹介している『保息』を意識的に行ってみてください。

身体の力が一気に抜けていき、呼吸が深くなっていくのがわかるはず。

『保息』は吸いきったところと吐ききったところを特に意識してみてください。

オススメのストレッチは

  • 大腿四頭筋などの大筋群のストレッチ
  • 副交感神経の起点となる延髄と腰椎まわり…首と腰のストレッチ

です。

大腿四頭筋のストレッチはこちらを参照。

首回りのストレッチのやり方はこちらを参照。

ストレッチは1つの部位につき、最低20秒は行うことが大切です。

長いようですが、その時間から効果がで始めるのがストレッチ。ゆっくりと呼吸に集中していればわりとすぐだと思います。

ひたすらに働くこと

これは意外に思うかもしれませんが、日中とにかく忙しく過ごすことも睡眠には重要です。

夜に不安が頭をよぎってしまい、なかなか寝付けないという人はいませんか?

悩みの多くは、まだ起こっていない・又は今知りようがないことをくよくよと考えてしまうことで起こります。

筆者の安野が好きな著者の、デール・カーネギーが、世界で売り上げ1500万部を超える大ベストセラー『道は開ける』の中で、

疲労と悩みを解決する方法は…

1.疲れる前に休む
2.不眠症で悩まないようにするためには、眠くなるまで起きて仕事をする。または読書する
3.起きていられないほど肉体を疲れさせて、ぐっすりと眠る

だと解説しています。

参照:https://biz-shinri.com/stop-worrying-and-start-living-9942

この方法のポイントは、先に『今するべきこと』を明確にすること。

他のことを考えないほど集中することを設定し、ひたすらそれに打ち込むことで悩みのほとんどは解決するし、

実は悩みのタネは悪い方向に進まないことがほとんどです。

ほとんどのトラブルは、起こってから考えるのでも遅くはありません。

まとめ

入浴や日光を浴びるなど、定番のものまであげればキリがありませんが、

今回は筆者の安野自身が実践して特に効果を感じたものをオススメしました。

しっかりと睡眠に満足していることが毎日をアクティブに過ごすためには重要です。

最近の研究では年収にもモロに影響するのだとか。

心身のコンディションを整えて素晴らしい人生にできると素敵ですよね?

今回の記事を読んでいただいた方はどう感じましたか?

SNSやコメント欄でお気軽に教えてくださいね^ ^

以上、安野勇太でした!

ばいばい!