こんにちは!あっぱれ体操監修の藤倉健太です^ ^

よく、腰が曲がって歩いているおじいちゃんおばあちゃんを見かけることは ありませんか?

その原因はいくつかありますが、その原因の1つに

大臀筋というお尻の筋肉の低下

が挙げられます。

この大臀筋、姿勢を維持する以外にも、


歩く・立ち上がる・バランスを取る

など、人間が生きていく上で欠かせない筋肉の1つなのです!

人間が2足歩行出来るのはこの大臀筋が発達しているからだとも言われています!

今回は、この大臀筋を鍛える体操をご紹介します!

四股踏み体操

今回の体操は四股踏みです。

大臀筋には、

脚を横に広げたり、
外側に捻ったり、
後ろに振り上げたりする作用があります。

四股踏みは脚を横に広げる(持ち上げる)体操です。

やり方は、

1、少し浅くイスに座る
2、脚を大きく横に広げる
3、手は膝の上に置く
4、片側の脚を横に上げていく(上がる所まで)
5、ゆっくり下ろす
6、反対足も繰り返す

目安は10回程です。


最初はなかなか脚が横に上がらないと思いますが、
徐々に上がるようになります。
(お相撲さんみたいに高くは上がりませんが…笑)

高齢者の歩行能力低下に関する研究は盛んに行われていますが、
私が特に注目しているのがお尻の筋肉(大臀筋)です!

ただ、介護施設での体操は座って行うことが多いので、
なかなか鍛えることが難しい部位でもあります。


そんな大臀筋を鍛えることが出来るのが四股踏みの体操です!

この体操を続けていくことで前屈みの姿勢だった方が、


姿勢が良くなり杖を手放したり、散歩や買い物に行けるようになったりと
効果が現れてきています!

大臀筋は人体の中で1番大きな筋肉(単一筋肉)ですので、衰えるとあちこちに影響が出ます。

それでも続けることによって効果が現れやすい部位でもあるので、
ぜひ、日頃の体操に取り入れていただき、自分の脚で歩ける方を1人でも多く増やしていっていただけたらと思います!

それでは、今日はこの辺で(^^)♪

藤倉健太について

コミュニティ会員について

機能訓練にオススメのYouTubeチャンネル【てつまるチャンネル】