みなさんこんにちは!

あっぱれ体操監修の藤倉健太です。

普段の体操の中で、一番最初にやる体操は決まっていますか?

全体の体操の流れはもちろん重要ですが、一番最初の体操もかなり重要です!

なぜなら、長い時間椅子に座っていたり横になっていた状態からいきなり激しい運動を行うと、急な血圧の上昇を招いたり、体への負担が大きくなってしまうから。

それを防ぐためにも最初の体操が重要になってくるわけです。その一番最初にやる体操でおすすめなのが、『背伸びの運動』です!

背伸び運動で期待できる効果

背伸びの運動をすることで、

・背筋が伸びて血圧の循環が良くなる
・背筋が伸びて姿勢が良くなる
・しっかりと深い呼吸が出来るようになる
・必要な筋肉に力が入り、余分な筋肉の力が抜ける

など、様々な効果が期待できます!

簡単にできてこんなにも多くの恩恵を受けられるのはかなりお得な体操だとは思いませんか?

効果を出す背伸びのやり方

背伸びは優秀な運動なのですが、しっかりと効果を出すには正しいやり方が重要です。

そのやり方は…

1、体の前で手を組む。
2、そのまま頭の上に手をもっていく。
3、なるべく肘を伸ばして手を天井に近付ける。
4、頭の先から糸で吊るされているイメージで背筋を伸ばす。
5、ゆっくりと手をおろして体の力を抜く。

※背筋を伸ばす際に大きく息を吸って、息を吐きながら力を抜いていきましょう!

これを2.3回繰り返すだけでも、体がこれから体操をするという準備ができます

ポイントは、手を上げる運動ではないので、肩や手が痛い人は上がるところまででOK

なので、なるべく背筋を伸ばすように行ってください。この運動は最後の方に行っても効果的ですので、おすすめです!

まとめ

背伸びの運動は誰でも手軽にできる上に、高齢者の方は体操中の事故のリスクを抑える効果も期待できます。

日常生活の中でも取り入れると体が硬くなるのを防ぐので、私たち定期的に行うのもいいですね。

無理なく、ゆっくり、気持ちよくやってみてください♪

参考:高齢者の体幹伸展運動における筋活動の比較-当院で考案した装置と座位での体幹伸展運動の比較-

参考:背伸びの効果(第32回九州理学療法士・作業療法士合同学会)

では今回はここまで。

またお会いしましょう!^ ^

あっぱれ協会への参加希望の方はこちら