みなさんこんにちは!

安野勇太です。

まず、アドバイスをしているクライアントさんのお話をご紹介。

この方、身体を変えたいのはもちろん、過去の自分と決別できない悩みを抱えているとのこと。

今日はそんな悩みを抱える方・人生を変たい方の為の思考をご紹介します。

  • 後ろ向きで過去の過ちばかりに目が向いてしまう
  • いつもお先真っ暗な気分でいる
  • 現状を変えたいけど、どうしたらいいのかわからない

こんな人はぜひご参考にしてみてください。

未来志向と過去分析

ここで紹介するのが『未来志向』と『過去分析』のお話。

似た言葉に『前向き』と『後ろ向き』という言葉があります。

一般的には、前向きな人の方が明るく、後ろ向きな人は暗い印象があるのではないでしょうか。

未来志向型の人はひとつだめなら『今度はこれを!』というように手段を変えて進んでいくことができます。

逆にリスクに目が向きづらい為、大きなミスをしてしまいがち。

どちらにも長所と短所がありますが、順番を間違えると過去分析型がただのネガテイブになってしまうことは多々あります。

この考え方にはポイントがある。

それは『目的』を意識しているどうか。

なのです。

『目的を意識』するとは

過去を分析すること結果を出す為には必要な要素です。

ただ、ただ『なぜ』こんな結果になってしまったんだろう…と考えるときに

まず『目的』さらにいうなら『成功』を定義していないと、

ただ、

『なんでああなってしまったんだろう…』

と考えるだけで、実質思考を止めて気分が悪い状態だけの状態になってしまいがち。

過去を振り返るのは未来に達成したい目的・成功がしっかりと定義されていることが大前提。

先に過去を考えるから不安または愚痴・不満が募り過去分析を装ったネガティヴ思考になってしまうのです。

さあ、改めて

  1. あなたが今抱えている問題はなんですか?
  2. あなたの夢はなんですか?
  3. 今かかているのはあなたの夢にとってどのくらい大切なことですか?

ここを明確にしていきましょう。

ネガテイブをやめて前向きに考動するには

さあ、自問自答をして自分の夢・目的・成功が明確になったら今度は行動するだけです!

ただ、ここまできてそれを叶える為の行動の方法がわからないことがあります。

行動単位を明確にすることが実際に行動を起こすのには重要。

ざっくりした『なんとなく』から行動単位にまで落とし込むことができれば、

あとはそれを実行するだけです。

今の自分を変えたい・現状を打破したい・行動を明確にしたい…そういう方はお気軽にお問い合わせ欄からご連絡を。

では、またお会いしましょう^ ^!

君ならできる!!安野勇太でした!