みなさんこんにちは!

自宅ボディメイクを最適化する!RecoBody -リカバディ- トレーナーの安野勇太です!





最近、みなさん身体は鍛えていますか?
長時間トレーニングをしたくない。疲れてトレーニングをしたくないけど、やらなければ…



トレーニングをやらないといけないという義務感に襲われて
しっかりと休みをとることを後回しにしてしまってる方にお伝えしているのが、
『疲れているのにトレーニングをしないで!』ということです。

今日はトレーニングと疲労について考え方をお伝えしていきます。

疲れると身体も気持ちもたるむ…!?

トレーニングをしていると今日は疲れてトレーニングをしたくない…


ということもあると思います。
そんなときに罪悪感に焦燥感にかられ、少しトレーニングをしてみたはいいけど、やはり気合が入らず、途中でやめる。


この癖がついてしまうと、疲労ばかりがたまり、効率よく筋肉を発達させられないばかりか、日常生活や仕事にまで影響がでてきます。


疲れが溜まっているときに筋トレをするべきではない。
ここからはその理由についてお伝えしてきます。


筋肉を発達させるために必要なのが、
『筋発達のための刺激と、筋発達のための環境が整っていること。』


いくら必死でトレーニングをしても、寝不足や栄養不足によって体内環境の悪化していると、
代謝や巡りが悪化してしまい筋肉が成長する余力すらありません。



疲労を感じるときは、


■十分な強度のトレーニングが行えない
■トレーニングを頑張っても筋肉がつきづらい、体脂肪も減りづらい



ことから、おすすめできません。

さらに疲労を貯める悪循環にもなってしまうので、まず、
良い体調・気分を作ることがボディメイクにも、気持ちの良いプライベートにとっても大前提なのです。


まずは『絶好調』の状態を作ることを優先してコンディションを整え疲労が回復したらトレーニングを行うようにしましょう!



『疲労が溜まっているときはトレーニングも十分にできない。
筋肉が成長する準備も整っていない。』

トレーニングをするときにやりたくないほど疲れている場合、コンディョニングがおろそかになってトレーニング自体の準備が整っていない状態です。

筋トレをしたいなら、まずトレーニングをする為のコンディショニングができていないといけません。

過去記事を参考にまずはハイパフォーマンスなトレーニングと食欲コントロールのできる『絶好調』をつくってみてください( ´ ▽ ` )



過去記事はこちら



1月からはまた新たにパーソナルトレーナーとして始動します!
新規のパーソナルトレーニングのクライアント、前回のトレーニング勉強会に来てくれていた『きんちゃん』の様子も追ってアップするかも…?


お楽しみに!

p.s.

合わせて、安野が100キロを超える太っちょだったころから今の最適化筋肉ボディメイクをつくるまでの学びをお伝えするオンラインボディメイク教室、RecoBody-リカバディ-コミュニティ の生徒さんも募集中。


月額3,900円と結構リーズナブルなので是非!
ジム通いが続かない・自宅でトレーニングをしたい方はきっとジムより良い効果がでると思います( ´ ▽ ` )



RecoBody-リカバディ -コミュニティはこちら

お問い合わせ・お申し込みは各種SNSまたはこのサイトのお問い合わせページより!お待ちしております^ ^
ではでは!