ご無沙汰しております。安野勇太です。
先日、以前から予定していた『あっぱれ!レク職員交流会』を開催しました。

この交流会はレクの現場にでている関係者の方達がより良いレクをする為の情報交換の為に開催したのですが、今回ご参加くださった皆さんは私、安野の予想を超えて熱量の溢れる方達ばかり。それぞれの現場での想いや経験の大きさに主催の私が圧倒されてしまうほど…
終始鳥肌が立つほど感動し、非常ーに有意義な会になりました!

偶然ではありあますが、今回のレクの参加者さんは得意とする分野が異なっていたことも面白さの一つの要因になったと思います。

『可動域を広げる』『認知症を防止』『掴みのネタや笑いを活かす』『小道具や工夫を活用する』…
参加者同士が『ほほお…』と唸るようなネタや、ご高齢の方達とのコミュニケーションの工夫など、それぞれの経験や科学的な観点でのディスカッションに花が咲き、2時間という時間では短すぎる濃い時間でした。

介護の現場ではレクリエーションの内容やレク中のご本人達とのコミュニケーションの取り方がわかりづらく、レクを苦痛に感じてしまう方もいらっしゃいます。
そういった方達にこそこの会に参加していただいて情報交換をし、効果のでるレクをスムーズに、むしろ利用者さん達と共に楽しんで行えるようになってもらいたいと思っています。

レクが苦手な方・またレクが好きで他の方の意見をもっと取り入れて、より良いレクを実施できるようにどんどん参加してほしいと思いました。
介護・レクの現場をどんどん盛り上げて『共に笑う』レクリエーションの現場を作っていけたら。

職員さん・ご本人さんが『共に』可動域を広げられる現場を目指して邁進していきます。
では、今日はこの辺りで。

顔晴りましょう!
あっぱれ!!!

追記

あっぱれ協会はMediness FIT 運営のオンラインサロン 、【MFC】で介護関連プロジェクトとして活動しています。

MFCに関しては、ページ下部を参考にどうぞ