みなさんこんにちは!

安野勇太です。

ますます加速する個人の時代、

長くに渡り、市場価値を高め続ける為の『資産構築』をするの為のビジネスの考え方、ストックライン構築ビジネスの考え方を共有します。

今日の記事はこんな人にオススメ!

  • 訪れる不景気に対して『行動』を起こしたい方
  • 自らの未来を切り開きたい方
  • 年収をアップして自由に近づきたい方

ではいってみましょう!

『個人の時代』とは

中小企業から始まり、大企業でも終身雇用が崩壊していると言われています。

あのTOYOTAも社長が『終身雇用』は難しいと発表しました。

日経ビジネス:「終身雇用難しい」発言の舞台裏 トヨタ社長が焦るワケ

だからこそ、これからはますます、個人やフリーランスでも稼げる仕組み(または仕組みを創れること)が必要になってきます。

3ヶ月後、今の職場がなくなっても生きていけますか?

会社の給料を半分にされても今と同じ水準の生活を確保できますか?

今の国の状況からも、これからは個人で稼ぐことが益々重要になってきます。

個人で大きな収入をあげるには市場で活きるパワーが必要です。

個人のパワーを高めるには、自分が

『どんな想いを持った(ビジョン・業界)』

『何ができる人間か(スキル)』

を発信していくことが重要になってきます。

個人の価値を高める為に

個人のパワーを高める為に、

“どんな分野でなにをしてきたのか・なにができるのか・どんなことに対して熱量があるのか…”

知られていないと、なかなかビジネス契約は成り立ちません。

自分を知られる機会を増やす為に、個人の以下のような媒体を活用することをオススメします。

その1:オウンドメディア

オウンドメディアとはHPなどの自社媒体のことです。

個人の魅力を発信していくのに、自社メディアを持っていることは非常に重要です。

しかも、その媒体にアクセスが集まるようになれば、半自動で収益を上げることができる『仕組み』を創ることも可能なのです。

自分が何をできる人間かを自由に表現する場所として、使いこなせるようになっておくと良いでしょう。

以下のサイトからサーバーをレンタルすればほとんど初期投資なしで始めることができます。

まずはDoデス。

その2:SNS

無料のSNSを使いこなせるようになっておくことも、自分の存在を市場に知られる機会を作る為に有効です。

押し売りをすることはオススメしませんが、発信をして『自分がなにをしているどんな人間なのか』を知られていることは個人の市場価値を高めます。

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • TikTok

これらを使いこなせるようになることは、今やただの学生の遊びではありません。

発信に慣れていなく、躊躇してしまう人は、『まずは発信してみること』をオススメします。

【不安への対処法】問題は起こってから考える【思考】

これから価値を高めていくスキル

上で紹介したことがデキるようになれば、個人やフリーランスでもWebマーケティングで商品を魅せて販売していくことができます。

他にも個人の市場価値を高めていく為には、職場を変えたり、副業を始めることで、時流に乗ったスキルのスペシャリストになるのもアリ。

以下では、これから必要とされることがほぼ確定している仕事をいくつかご紹介していきます。

デザイナー関連/動画・Webデザイナー

さしかかっている5Gの関係で、動画を扱えるスキルの市場価値が右肩上がりになってきています。

ますますそれが本格的になってくることも間違い無いでしょう。

5Gについては教育系YouTuberとなったオリエンタルラジオの中田敦彦さんが、わかりやすく解説してくれています。

今や多くの企業や個人事業主、フリーランスが動画を扱えるクリエイターをパートナーになりたがっています。

今もし、あなたの周りにYouTubeなどの動画を扱えるチャンスがあるなら、最高にラッキーです。飛びついてまずはやってみましょう。

エンジニア関連/プログラミング・AI

これからは言うまでもなく、AI・VR・ARの時代になります。

仮想現実VRやAIが世の中に溢れる時代になることで個人に限らず、生活や働き方ががらりと変わってくるでしょう。

VRやARの参考記事はこちら

これらのプログラミングスキルを習得するのは難しいと思われ敬遠されがちですが、多くのビジネス系インフルエンサーが言っているように、未経験からでも難しいものではありません。

筆者の安野自身、2年前までは自分のパソコンを持っていませんでしたし、それが必要に迫られて勉強していたらいつのまにか、サイト構築やWebマーケティングがデキるようになっています。

これは何に関しても言えることですが、

まずはじめにゴールを決めたら、調べる前にやってみる。

やって難しければ、できるようになる方法を考える。

この順番が個人の自己成長を加速させて結果を出す為には効果的です。

必要なのがわかっていても、『自分にはできない…』とスタートが切れないなら、それはセルフイメージや臨場感が弱いのかもしれません。

まずは自己肯定感を高める思考習慣を身につけるのも良いです。

ソマティック・コーチング プログラム

まとめ

多くの人はわかっていても、行動するのが遅い為、いつも時代が動いた後に行動します。

確定事項に対して、素早く決断し行動する人は、起業をしなくても市場に価値を提供できます。

実際に筆者の安野も、起業した直後にWordPressでWebサイトを作れるようになっていたので、クライアントや知人のWebサイトの構築を手伝って報酬を得ています。

これから必要とされる個人のスキルを持っておく。

それを想いある分野で発揮して、人の信頼を得ていく。デス。

さあ、この記事を読んでなにを想いましたか?

これからどう行動しますか?

あなたの夢は、なんですか?

以上。安野勇太でした。

ばいばい!