はい安野勇太です!

すみません。ダイエットが順調すぎて、つい圧倒的にうざいポーズをしてしまいました←

今日は最近ダイエット真っ只中の安野がブログを読んでくれている皆さんにオススメのダイエット法をご紹介します。

  • 『いつもダイエットに失敗している』
  • 『今年も夏が近いのになかなかダイエットのスイッチが入らない』

こんな方は是非読んでみてください。

やる気はすぐになくなる

よし!やるぞ!と意気込んでダイエットを初めてもモチベーションが持続しないという方は多いのではないでしょうか。

一念発起の『やる気』は多くの場合一時的なもの。

自分にもできると『その気』になることがダイエットにも非常に重要です。

今日は高いモチベーションを持続し、かつ結果を出すために安野が実践している習慣を3つご紹介します。

習慣1:イメージすること

『そんなのは聞いたことある』という声が聞こえてきそうですが、実際にこのイメージを使いこなせている人はほとんどいないのではないでしょうか。

イメージとは理想の身体になったときの自分の姿でも良いですし、

その時の周りの反応でもOK。

そのほかにもお腹が空いているときに体脂肪が優先的にカロリーとして消費されているというイメージや高強度の筋トレを『なぜ』やっているのか・それで身体の中に何が起こるのか(もちろん筋肉が大きくなることですよね!)を

知ってイメージできていることは意識を高く保って行動をし続けることに非常に重要です。

習慣2:記録に残す

レコーディングダイエットという言葉をきいたことはありますか?

直訳の通り、食事や運動の内容を記録するダイエットです。

『そんなことで結果がでるの?』と思う方もいるとは思いますが、

レコーディングだけで結果が出たという人は意外にも多いもの。

その秘密は『意識』です。

我々は自分たちが思う以上に無意識に物事を選択しています。

飽食の時代・100円出せばいつでも高カロリーで美味しい食事が手に入る。

それを記録する習慣をつけるだけで、口に物を運ぶときに意識を自然にするようになるし、

あとから見直せば食事の問題点や課題が自然に見えてきます。

身体づくりに詳しい人が身近にいればそれは尚のこと正確になるでしょう。

習慣3:環境を変える、

人は環境に影響されます。

よく言われるのが、

個人の年収は身近にいるひとたち5人の平均になるというもの。

どんな一流の人も周囲の影響を受けるようになっています。

身体づくりに意識が高い、もっというなら身体づくりに成功している人の近くにいれば、

自ずと身体に対する意識が変わり・やる気になり、自分にもできると思えるようになるでしょう。

まとめ

今回ご紹介したように『意識の力』は体づくりでも結果に直結します。

身体を変えたいなら、身体に関心の高い仲間に囲まれる環境に身を置くこと。

結果の出るノウハウに触れること。

Mediness FITのフィットネスチーム・Mfitsでは身体をつくる仲間が集まっています。

定期の合同トレーニング会・食事を報告して確認し合うチャットグループに参加して、結果を出したい方は

Contact欄、メールアドレスからお気軽にご連絡ください。

ジムに通うよりも圧倒的に安く、人生を変える結果と仲間が手に入るかもしれません^ ^

人は習慣で作られる。

『身体は一生。最高の人生を。』

またお会いしましょう^ ^!

安野のフィットネスと日常のYouTube