こんにちは!
安野勇太です!

今日は会員向け記事として

中性脂肪の下げ方についての記事を書いています。

中性脂肪が高い人、是非是非今回の記事を参考にしてみてください( ´ ▽ ` )

そもそも中性脂肪ってなに?

中性脂肪は別名トリグリセリドと呼ばれます。

コレステロールや脂肪酸など、色々な脂肪の種類がありますが、

トリグリセリドは体脂肪として蓄積されやすい種類の脂肪。まずは

≒(ニアリーイコール)『体脂肪』

と考えて良いでしょう。

中性脂肪は体脂肪が増えやすい食事で増えやすいと言えます。

以下、中性脂肪を減らす為の習慣をご紹介していきます。

中性脂肪を減らす習慣

中性脂肪を減らすには以下の習慣がオススメです。

  • 適度な運動を取り入れる
  • 脂肪分の多い食事を減らす
  • アルコールを控える
  • 野菜の多い食事を心がける
  • ストレス・睡眠不足を避ける

などなど。

以下の動画でも解説していますが、

同じ摂取カロリーでもどか食いをするとそれは一時的に大きなカロリーオーバーを起こす為、体脂肪として蓄えられやすくなります。

また、一度体脂肪として蓄えられたカロリーはまたエネルギーとして消費されづらい為、

まずは食事を体脂肪として蓄えないような内容にすることが中性脂肪を下げるのにも、ダイエットをするのにも重要なのです。

食事の内容を変えずに体脂肪の蓄積を抑える食事の内容は以下。

  • 糖質のどか食いを避ける。
  • 1回の食事の量を減らす(食事量をそのままに食事の回数を増やして分割する)

これを上で紹介した基本の習慣に加えてみてください。

それから運動習慣の少ない方は運動量を増やすこと。

今回はあまり触れていませんが、心身どちらにもストレスがかかることで身体をまもる為にストレスホルモンの『コルチゾール』が分泌され、

高脂血症はもとより、高血圧・肥満・筋肉量の現象を招きやすくなります。

しっかり寝ましょう^。笑

家族に脂質異常症の方がいる場合には、遺伝性の可能性もあるので、病院を受診することも考えてください。

近々、毎日実行できるダイエットの為の体操をご紹介します。

腰痛があっても実施できる内容になっているので是非トライしてみてくださいねーん( ´ ▽ ` )やーすの