はい、ヤスノです。

世間はGWですね。

東京からは人が減ってきていますが、街はお休みの穏やかな空気が流れているように感じます。

そんなこんなで、安野は関係なしに色々と作業をしながら思うことをブログに綴っているのですが、

今日思うことは『情報伝達』について

最近の思いと安野自身の課題を綴ってきます。

情報伝達の大切さ

いきなりですが、安野は人に説明することが超苦手です。笑

昔から自分の頭の中にはできているけど、それを他人に伝える段階でうまくいかなかったり、

狙いと違った形で伝わってしまうことがよくありました。

ビジネスを教えてくれた先生にも、安野は秘書をつけろと言われていたことを思い出します。

その時には腑に落ちませんでしたが、

今近くにいてくれる仲間たちに指摘を受けて、ああなるほど…と想うところが本当に本当にたくさんあります。笑

学生時代にも後輩に

『安野は良いこと言っているのに普通の人には意味不明すぎる』

と笑われたものです。笑

情報や意思は相手に『どう伝わるか』が大切で、

自分がどう伝えたか。

そんな自分本位なオナニープレイはどうだっていいのです。

仲間のために、わかりやすい情報伝達をするのに、

自分が伝え方を上達させるのか、

または情報伝達がうまくいく対策・システムをつくるのか…

努力より対策。

後者の方が即効性はあります。

今 実践していること

ということで対策として、

新しくMediness FITの会員になった人がいつでもわかる

『用語集』をつくることにしました。笑

もちろん

ビジネスを知りたくて入る人がビジネスにめちゃくちゃ詳しいわけはありません。

身体づくりをしたくて入ってきた人が

身体づくりの基礎を全部押さえているとか、サプリに詳しいこともそうはないでしょう。

他人を変えようとしてはいけない。

なら、自分がどうするか。。

ビジョン・システムに加えて、

基本知識・Mediness FITの中な共通言語も

『見える化』

していきます。

まとめ

いつも他人(ヒト)が成長させてくれる。

まだまだ未熟者ながら、

インプット・アウトプットを繰り返して、

成長し、

共に豊かで健康的な未来をつくるチームにしていきます。

以上!!( ´ ▽ ` )