みなさんこんにちは!

安野勇太です。

今日は企業や個人に関わる中で安野が感じる成長意欲に関してお話ししていきます。

今日の記事はこんな人にオススメ!

  • 成長したい方
  • 人生を充実したい方
  • 充実した人に囲まれたい方

ではいってみましょう!

変化し続けないと時代の波で溺れる?

まず大前提として、人は変化し続けないと時代に取り残されます。

目の前のタスクに追われて、日銭を稼ぎながら日々を『こなして』いても、いつかは次の時代の波がやってきます。

なんの成長もせず、その時に戦う術を持たないと、必死で働いている今よりも収入は少なくなっているでしょう。

来るべき時代に備えてどんな力を身につけるべきか、何を知っておくべきか。それを知り、学ぶことが重要です。

そして必要なことは、

『情報』や『スキル』だけに固執しないこと。

時代の波を超えて、進化する為には、今の自分の『常識』『考え方』を変えていく必要があります。

『考え方』を変えるのはときに恐ろしくも感じるのものです。

成長とは変化すること。『考え方』が成長すると、人は大きく変わることになります。

大きく変わることは字の通り、『大変』なこと。

それは、自分の新たな常識の世界(コンフォート・ゾーン)をつくることになるので抵抗感と痛みを伴うことになります。

結果を出すために必要なこと

結果を出す為に必要なことは、ゴール設定と行動です。

ゴール設定をしないと、いつまでもゴールにたどり着くことはありません。まずは出したい『結果』そのものをより鮮明に設定する必要があるのです。

参考:【ゴール設定】をするから不安と迷いなく行動を起こせます【コーチング】

そして必要な行動を逆算して起こすこと。情報や人を集めること・力を身につけること。

そしてそれがうまくいかないときには『在り方』『考え方』を変えることが必要なことが多いです。

個人も組織も、ときには勇気を持って変化を起こす決断と心を開き受け入れる姿勢が必要です。

成長する為に持っておきたい意識

変化・成長する為には、自分がなりたい姿を明確に持っておくことが重要です。

安野がコンサルやコーチングをする生徒さんは、一番初めにゴール設定をしてもらうようにしています。

目指すべきゴールを設定しないまま航海を始めても、コンパスを持たず海を彷徨うことになります。

いつもゴールをコンパスが示してくれているのなら、あとはそれに必要なことをするだけ。

どこを目指すかも定まっていない航海ほど不安なものはありませんよね。

まとめ

さて、切り口を変えてなんどもお伝えしているゴール設定ですが、まずはあなたが毎日夢をみること。

どんな未来を誰とみたいのか。

それを常に心に持っておくこと。常に夢にみてしまうようなゴール設定を明確に行うことが未来をつくる為には肝心です。

夢は大きく。自分が変化しないといけないくらい。

未来から線を引いて『今』を生きましょう。

以上!またお会いしましょう^ ^

安野のオンラインサロン 『MFC』はこちら