みなさんこんにちは!

Mediness FIT のフィットネスチームMfitsのパーソナルトレーナー、

安野勇太です!

2017年 撮影。早くここまでもどそう。笑

今日今更ながら、筋トレ後のゴールデンタイムについて解説&安野が実際にどうやって活用しているのかをシェアしていきましょう^ ^!

そもそもゴールデンタイムとは

俗に言う筋肉のゴールデンタイムとは、

筋トレをしてからの30分間または1時間以内の時間帯を言います。

(お肌のゴールデンタイムと同様、成長ホルモンが分泌されやすい夜眠りについてからの2〜3時間をいうこともありますが、これは今回は割愛します)

トレーニングをした直後から1時間までの時間帯は、

成長ホルモンや男性ホルモンが多く分泌され、体内にあるアミノ酸などが効率的に筋肉に変換されやすい時間帯です。

そのほかの時間では血中にアミノ酸はありますが、筋肉が求めていないと言うことで、糖質の代わりのエネルギーとして利用されることもあるのです。

また、トレーニングをした直後の時間帯は、一時的に筋肉ないのエネルギー源としての糖質(グリコーゲン)が枯渇しているので、

糖質までもが筋肉に取り込まれやすいタイミング。

しかも、この時に糖質をとると、より急激にアミノ酸も筋肉に変換されやすいこともわかっているのです!

まさに『筋肉の扉』が開いている時間帯といえますね!←

ゴールデンタイム(GT)に具体的に何をすれば良いの?

この時間には筋肉が必要としているものをしっかりと補給することが重要になります。

タンパク質(アミノ酸)や糖質もこの時間帯は筋肉になりやすく、その影響で脂肪にはなりにくい最高の時間帯。

少し食べ過ぎたかな?と感じても体脂肪よりも筋肉が増えやすいので、普段食事をストイックにしている人は、この時間に好きなものを解禁するのもオススメ。

安野はこん時間帯に甘いものを食べて食欲と筋肉をコントロールしています。笑

この時間帯に積極的に摂取したいのは

吸収の早いタンパク質と糖質。

同じタンパクでもプロテインと比較すると肉や魚は消化に時間がかかるため、良い時間帯に血中にアミノ酸を満たせません。

タンパク質を摂取してから、何段階かの消化分解を受けてやっと血中のアミノ酸が増えていくのです。

これは糖質も一緒。

なるべく吸収の早いものを摂取しましょう。

安野のGT(ゴールデンタイム)の具体的な食事内容

プロテインを持って行っている時にはもちろんホエイプロテインを持って行っていますが、

最近だとどこのコンビニにもプロテインの代用品・プロテインドリンクが売っています。

それと、吸収の早い糖質(ポカリスエットや大福)を組み合わせても、プロテインなどを持っていない時に臨時の栄養補給になります。

ドリンクは飲むヨーグルトを組み合わせて、トレーニング後の腸内環境を整える為に使うことも。

腸内環境とボディメイクの関係は過去の記事をご覧ください。

腸内環境とボディメイク関連

まとめ

よっしゃ!さらに詳しく聞きたい方は下記コンタクトフォームからご相談ください💡

Mediness FIT のフィットネスチーム Mfitsでも相談に乗っていますよっと^ ^

減量も順調!

みんなで最高の身体と心・夏にしましょう!

ばいばい!