みなさんこんにちは!
リカバリープロフェッショナル安野勇太です!

街を歩いていると明らかに疲れた顔の方にちょくちょくと出くわします。
出勤途中の電車の中、街中、トレーニンング後…

パーソナルトレーニングをしていて気づいたことでもあるのですが、
身体を変える!といって始められた方の中にもどうしても予定外の食事を食べてしまったり、トレーニングが続かなかったりする方もいらっしゃるのです。

ただ、そんな方達も別に根性がないというわけではない。
ただ、なぜかダイエットの失敗を繰り返しているのです。

ある時、気づきました。
その人たちは皆、疲れているんです。

現代人の疲労の原因

このブログをご覧になっている方はなんどか触れているないようかもしれませんが、現代人の疲労の原因がカロリー不足であることは稀です。

摂取したカロリーを身体のなかで活用できる形に変える過程が滞ってエネルギー源をエネルギーに変えることがうまくできていないこと、または血液の流れが滞って栄養を細胞に届けられていないことが原因なのです。

つまり…
『エネルギー代謝』と『めぐり』がキーなのです。

酸素、酵素と代謝の過程で必要になってくる要素はいくつかありますが、巡りの為には『水分摂取』が非常に重要なのです。

疲労回復のためのポイント

現代人はカロリーのトータル摂取量ではなく、摂取したカロリーをエネルギーに変換する過程に滞りがある方が多くなっています。
栄養を細胞に届ける『巡り』と細胞でエネルギー源をエネルギーに変換する『代謝』。
ここではその過程を正常化するポイント『水分摂取』について解説していきます。

水分摂取は大事!

巡りに関して特に重要なのが水分です。
体内の水分量が少なく血液の濃度が高くなると、細胞にスムーズに栄養の供給がされなくなる為、疲労が溜まってきます。
また正常な代謝や便通にとっても水分摂取は非常に重要です。

腸内環境と水分摂取の関連記事

適切な水分摂取は疲労回復や腸内環境の改善効果から、疲労回復のみならずボディメイクにも効果があるのです!

1日に2L以上…というのは簡単ですが、野菜にも水分が含まれていたり、常に水分の量を見ているのは難しいと思うので今回はもう少し簡単なチェック方法をご紹介します。

それは『尿の色』です。
水をしっかりと飲んでいると尿の色はほぼ透明になるはずです。

目安としては常に尿が透明であるようにするべきです。
メリットは全身の血液の巡りが良くなることで、

・疲労が溜まりにくくなる
・頭の働きが良くなる
・肌が綺麗になる
・脂肪燃焼効果でダイエットになる
etc…

筆者安野も常に気を配っています。
アルコールやコーヒーを飲んだあと、トレーニングをしたあと、寝起きは尿の色が濃くなりますが、いずれも体細胞に必要なだけの水分が足りていない状態。

早めの水分補給をするようにしましょう。
注意点は冷たすぎる水を飲まないこと。
電解質(ミネラル)も合わせて補給するために、ポカリスエットや果汁、食事と同じタイミングで摂取すること。
です。

ここに書いている効果は速攻性が感じられるものばかり。是非お試しください^ ^

空腹感と疲労感を抑えてダイエットする水分摂取の方法