こんにちは!Mediness-FitのAyaです。

突然ですが、皆さんの冷蔵庫は今どんなもので埋まっていますか?
実はこれ、健康的な生活をライフスタイルにするのにとっても大事なことなんです。

今日は健康的な食事のハードルを下げる3つのこつをお話ししたいと思います。

1. 冷蔵庫を野菜とフルーツで埋める

冷蔵庫はその人の食生活の鏡といっても過言ではありません。
まずは冷蔵庫を健康的な食物で埋めること、これがとっても大事。

すぐにサラダが作れるように・・・
スナックになるフルーツが手に届くように・・・

チョコレートやアイスクリームで埋まっていたらそれに手を伸ばしてしまいますよね

代わりにヘルシーな食物を手の届くところに置くことから始めましょう。

2. 野菜やフルーツをいつでも食べられる状態にしておく

野菜を洗って切る、とかフルーツの皮をむく、とか案外時間のかかるものです。

すぐに会社に持って行けるように、パックできるように下ごしらえをしておきましょ
う。
そうすれば寝坊しても大丈夫。パックに詰めるだけでヘルシーなおやつを持参できま
す。

野菜もカットしておくことでサラダもすぐお弁当にできますよ。
買い物したついでにちょっと時間を割いて下ごしらえまで済ませておきましょう。

3. 週2回の買い物と下ごしらえを習慣づける

野菜やフルーツは長持ちしないものもたくさんあります。
ものによりますが、だいたい週2回の買い物で1週間分は回せます。

なので、スケジュールと併せて買い物と下ごしらえを習慣づけましょう。
そうすることで冷蔵庫をいつもヘルシーな食物で満たせます。

 

 

まずは、手元にあるものを変えていく。

冷蔵庫から健康習慣始めませんか♪