皆さんおはようございます!

安野勇太です。

クライアントさんからの相談があったので、今日は心身をリラックスさせる身体の使い方について解説していきます。

なぜ身体の使い方なのかというと、気分が緊張してると、気持ちからリラックス状態にすることは難しいから。

最近は安野自身も、肩に力が入っていてクライアントさんや関わる人たちの考えを読み取れていないと感じることがあります。

  • 他人への置換(相手を理解すること)
  • 血流・疲労回復
  • お通じ
  • 筋肉の成長

にも自分自身がリラックスしていることはとっても重要。

今日は身体から心身をリラックスさせる方法をご紹介していきます!

身体からリラックスするとは?

身体から精神をリラックスさせる事なんて本当にできるの?

と感じる方もいると思います。

ただ、身体の使い方が心身に影響を与えることは最近は科学的にも証明されていて、

ハーバードビジネススクールの研究でも気分に作用する体内のホルモン『テストステロン』の数値が、『パワーポーズ』と呼ばれるポーズで30パーセントも向上したというデータが出ているのです。

参考:身体で心をコントロールする『フィジオロジー』 のまとめ

上の記事でも紹介した内容に加え今回の記事でも加えてご紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

心身をリラックスさせる方法 2選

ストレッチ

ストレッチは筋肉を緩め、血流をよくすることは有名です。

実は、このストレッチが、心までリラックスさせてくれるのです!

深い呼吸を意識しながら筋肉のストレッチを意識することで、呼吸はゆっくりと大きくなり、血管が拡張します。

これは精神的にリラックスしているときに身体に起こる変化と同じで、これを身体が感じると、精神的にもリラックス状態を作り出すことができるのです。

毎日の朝の起き抜けや、就寝前にストレッチや体操を取り入れることで心身がリラックスし、良いサイクルが生まれてきますよ。

歩き方

歩き方は意外に思う人が多いかもしれませんが、これも前回の記事

参考:身体で心をコントロールする『フィジオロジー』 のまとめ

同じ理由で気分のリラックスに役立ちます。

ポイントは

背筋を大きく伸ばし、手をできるだけ大きく振る・大股で歩く(手と脚は後ろに振る・蹴り出す方を大きくするように意識した方がうまくいきやすいです。)こと。

もちろん、身体を大きく使うことは筋肉のストレッチにもなります。

さらにできれば、笑みを浮かべて自信満々の表情で歩くともっとリラックスし、さらに勇気が湧いてきますよ!

まずは実践してみてください!

まとめ

さて、今日は前回に加えて、身体で心身をコントロールする方法についてお伝えしました。

身体の使い方や、姿勢は他人へのイメージだけではなく、自己に対する潜在的なイメージにも影響します。

リラックスして、自信に溢れる、素敵な毎日を過ごせると素敵ですね!

下のサロンでも安野の生き方やノウハウをお伝えできるので、

興味のある方はのぞいてみてください。

ではまた!

安野主催のサロンMFCはこちら