みなさんご無沙汰してます。

Mediness FITパーソナルトレーナーの安野勇太です^ ^!

今日は現在オンラインで食事を教えているクライアントさんと関わっていて、

痩せることではなく、『できるようになること』が重要だと感じたので

ブログで共有しておこうと想い、記事を書いています。

『知っている』と『できる』は違う

私がパーソナル指導や逆に他のトレーナーをみていて時折感じることがあります。それは…

みんな目先の結果を求めすぎている

ということ。

もっと言うと、パーソナルトレーナーがいなくなったら、リバウンドして元に戻ってしまいそうな方が非常に多いと言うことです。

もちろんパーソナルトレーナーの補助による指導や、自己流の極端なダイエットを行えば一時的に体重を落とすことはできるでしょう。

ただ、極端な方法で一時的に身体を作ることができても、

また痩せなければならない時に同じようにパーソナルトレーナーに頼らなくてはいけないようでは、

それは『成長』したことにはなりません。

一時的なイベントのみの為に身体をつくりたい方、または身体づくりの為に延々と出費をしても構わないという方以外は、

またそのときに備えて自分の力で問題なく身体をつくることができるよう、

『成長すること』

が必要なのです。

成長はひとつひとつで良い

いくら身体づくりの先生(トレーナー)に教わっても、いきなり全てをできるようになることは至難の技です。

だから、

覚えるのはひとつひとつで構いません。

まず、日報をしっかと提出しても負い目のないよう、自分でコントロールすること。

コントロールできるようになること。

今、会得するべき課題を確実にこなし、腑に落とし習慣レベルに落とし込むことができれば、

先生の教えることがなくなった時にすでに身体は出来上がっています。

安野のクラアントさんへの想い

毎回クライアントさんには伝えていますが、

安野がいなくなっても、身体づくりに困らなくなることがひとつのゴール

です。もっというなら、

人に教えられるようになることができれば、いうことはありません。

焦って短絡的な結果を求めることよりも、

一生物の健康と、身体づくりのノウハウを学び、実践し、できるようなること。

まずは、カロリー・タンパク・繊維のバランスを1日のなかでとれるようになること。ですよね^ ^❗️

ではまたお会いしましょう!ばいまっちょー!

・・・・・・・・・・・・

Mediness FIT 公式HP

安野のパーソナルトレーニングは各種SNS DMにてご連絡ください^ ^!