【報告】第3回 あっぱれ勉強会 を開催しました!

みなさんこんにちは!あっぱれ協会の安野勇太です!
一昨日は月に1度のあっぱれ体操勉強会を開催しました^ ^

参加者の皆さん、高齢者レクリエーションにこれからトライしていこうという方達が多く、
レクリエーションをうまくいかせる為の流れやコミュニケーションをご紹介すると『なるほど!』感心されていました。

第1部は私、安野による
『積極的に参加してもらう為の体操の流れ・コミュニケーション、心理テクニックを意識した声がけについて』お伝えし、
第2部はあっぱれ体操監修の柔道整復師、藤倉による
『身体の悩みを解決する体操の考え方、応用とバリエーション』についてご紹介!

実際に動いて身体で感じ、理解すると講義の内容が腑に落ちますね^ ^!


ご高齢になられても、人は人。
セミナーやプレゼンで興味を持って話を聞いてもらう為のテクニックとの共通点は非常に多いと最近特に感じています。


『ひとりひとりと目を合わせる』
『体操中にもコミュニケーションをとる』
『注意を引く為にアクセントを加える(体操中には脳トレの要素があると良いアクセントになります)』


これは歌って踊るアイドルとも共通していることが多いでしょう。



体操を楽しみにしてくださっているご本人たちに楽しんで元気になってもらいたい!というご利用者さんから引いた想いや工夫が本当の意味で可動域を拡げる体操には必要だと感じています。


 

実際に体操の流れをご紹介して、体感することで、『これならできる!』という自信と、可動域を拡げる体操のノウハウを持って帰っていただけたようで、主催である私達も今回の勉強会はとても手応えを感じました!



12月なかばにも勉強会(同時開催の交流忘年会になるかも?笑)を開催します!
詳細は追ってご連絡します。

よければ(忘年会だけでも?笑)ご一緒しましょう^ ^
ではまた!

みなさんご一緒にー…
あっぱれ!\(^o^)/