こんにちは!安野です。

以下は先日のツイート。

突然ですが、あなたは人間関係で疲れていませんか?

最近、コーチング・コンサルティングのクライアントからの相談が多いので、今日は以前にお話ししたコミュニケーションの基本の考え方、『北風と太陽』の話を具体例にそって深掘りしていきましょう。

コミュニケーションがうまくいかないのはなぜ?

集客もマネジメントも、人に動いてもらうからには『コミュニケーション』のとり方が重要になります。

職場の同僚や友達・お客さんとのコミュニケーションの中で、

  • 相手が思うように行動してくれない
  • 自分の価値観を押し付けてくる

などなど…

こんな悩みを抱えているあなたも、お客さんや仕事仲間とのコミュニケーションに原因があるのかもしれません。

人間は十人十色。

みんな違うので全く全ての意見が同じことは、まあありません。

ただ、

その中で協力して物事を進めていったり

魅力を伝えたり

考えを理解してもらったり…

そのためには、コミュニケーションのなかで『人を動かす』ことが必要になるのです。

関係性を構築するのが先

相手に伝えたいことがあっても、関係性ができていない状態で相手にそれを伝えると、

ほとんどの場合、相手はあなたに反感を持ちます。

知らない人が話に横槍を入れていきたら、それはあたりまえ。

『なんなのあなたは?』となりますよね。

まずは、

『あなたが言いたいこと』

ではなく、

『相手が言って欲しいこと』『相手が話したいこと』

を話題の中心に持ってくること。

そして、あなたがいくら正しいと自分で思っていても、

決して相手を否定しないこと

これを徹底することが必要です。

そのなかで相手のことを知りつつ、関係性を構築し、相手が自ら動きたくなる理由をつくること。

力技で相手に指示をすると、相手は力を発揮しないし、

何よりあなたが疲れ切ってしまいます。

まとめ

コミュニケーションは相手ありき、

そもそもあなたが、相手に伝えたいのは

『なぜ』なのか。

自分が言いたい『気分』なのか

相手を想い、導きたいのか。

導きたいなら、伝え方はどうするべきか…

本音のところで相手はあなたに導かれたいのか…

集客もマネジメントも、

『コミュニケーション』

『相手を中心に考えること』

を意識していきましょう。

さて、以上!

今日も楽しんで参りましょう^ ^!!

共に行動し、学び実践するMediness FITのメンバー詳細は下のリンクから^ ^

今日の記事は…

  • ビジネスシーンでのマネジメント
  • 友人や家族とのコミュニケーション
  • 彼氏や彼女との付き合い方

このへんの参考になる内容だと思っています。

北風と太陽とは…

以前の北風と太陽の記事の内容を少しおさらい。

コミュニケーションは相手ありきで、

伝え手が相手に伝えたいのは『なぜ』なのか。自分が言いたい『気分』なのか相手を想い、導きたいのか。導きたいなら、伝え方はどうするべきか。本音のところで相手はあなたに導かれたいのか。

を考え、

集客もマネジメントも、『コミュニケーション』と『相手を中心に考えること』を徹底していくことが大切。

https://medinessfit.net/kitakazetotaiyo/

というような内容でした。

『7つの習慣』というベストセラーとも関係の深い、世界的に有名な心理学者の

ジェームスキナーも、

『間違ったときに罰を与えたときよりも、うまくいったときに褒美をあげた方が効率が上がる』

ということを動物と人間の研究を通して、気づいていたそうです。

職場ではどうするか具体例

太陽のコミュニケーションは、相手の動く理由をつくることが大前提です。

例えば、相手に真面目に仕事をしてほしいと考えたときに、北風のコミュニケーションをとる人は、怒ることで指導をします。

怒りを相手にぶつけることは緊急性の高い仕事を相手に『やらせる』ときには有効ですが、まさに『やらされている』相手は自発的に行動することをしなくなり、仕事へのモチベーションや行動量が少なくなってきます。

長期的な関係を築き、人を導こうとするなら穏やかに関わり、相手が自ら動きたくなる理由を作ることこそが重要です。

その為には真面目に仕事をしてほしい相手が、『なにを望んでいるかを知ること』

『あなたのためだから』

相手のことを知ろうともせず、そんな自分本意な言葉で相手に動いてもらおうとするなどという考えはただの傲慢で怠慢だと感じます。

人は皆違います。

相手のことを知り、相手に置換し、相手が望むことを叶える思考・行動こそが豊かな人間関係を作っていきます。

まとめ

今日はコミュニケーションについてお話ししていきました。

職場の人間関係に限らず、友人や家族とのコミュニケーションも北風と太陽のコミュニケーションを意識すれば上手くいきやすいと思います。

相手を中心に考え、相手の望む言葉をかける。

これを皆ができるなら世界までもが平和になっていきそうですよね!

ということで今日は以上になります。

またお会いしましょう!

・・・・

Mediness FITの学び場、『MFカレッジ』ではフィットネス・介護・健康を通して次世代の指導者を排出するべく、学び合うコミュニティです。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!