はい安野勇太です。

今日のインスタ動画安野ーずきっちんでも紹介したのですが、寒いこの時期身体を冷やさない事はとても大切です。

身体が冷えると、体温を逃がさないように末梢の血管が収縮して血行が悪くなります。
血行が悪くなると体温が下がり、各種代謝機能の低下(脂肪燃焼の低下や日常のエネルギーレベルの低下)を始め、気分も暗くなったり、健康にとってもボディメイクにも悪循環になってしまします。

今回は以前から紹介している身体づくりのベーシックフードをもとに、かつこの時期にぴったりの食事の考え方を紹介していきます。

身体を温め・ベーシックフードを取り入れる食事の考え方

答えはみそ汁です(どーん)

温かいみそ汁は東洋医学の考え方で言う陽性食品(身体を温める性質をもつ)である味噌をつかっており、みそ汁自体も温かい状態で飲む為、身体を温めるのに非常に有効です。

でもみそ汁だけではタンパク質が足りないよ。
卵や肉も朝から食べないとだから大変だし。。という方、

答えは豚汁です(どーん)

みそ汁に肉を1食100~150gの入れるだけで毎朝のタンパク質としては十分。
肉をそんなには。。という方は、肉を少し減らしておかずに納豆か朝のホットミルクなんかも良いと思います。

その豚汁なにかしら野菜をいれられれば繊維やフィトケミカル(植物由来の健康成分)もとれて、

・身体も温まる
・筋肉の材料タンパク質をとれる
・繊維もとれてお通じにも良い
・抗酸化作用で美容や筋肉の回復にも良い

簡単で身近ですけど、こんなに便利な食べ物なんです。豚汁。

今回、何が言いたかったのかというと、少し考え方と引き出しがわかればベーシックフードの考え方は簡単に取り入れられて、それと適切な運動ができればボディメイクは達成できるということ。

今回は忙しい・めんどくさがりの方でも肉を多めに入れるだけで簡単にタンパク質を必要りょうとれる豚汁の紹介でしたん。

考え方は他の食事も同じ。
今食べているものにプラスアルファするだけで案外簡単に栄養は摂れます♪

是非、色々と試してみてくださいねん♪

以上、Mediness FIT の安野勇太でしたん!

エンジョーイ!