はいはい!

皆さんおはようございます!

Mediness FIT の安野勇太ですよおおお

最近トレーニングそっちのけで仕事をしていたのですが、先日のパトリック(筋肉友達)のジムオープン記念パーティーに行って、
皆さんの筋肉魂を感じ、もう両方全力でマックスするしかない(←語彙力のなさ)と、
思っている安野です。

実は安野は身体づくりだけに興味があるわけではないのです。
身体づくりを通して、病気にならないかっこいい身体を皆さんがつくれるよう、

その他にもお世話になった障がい者の方たちや恵まれない子供たち、引きこもりの人が能力を存分に発揮して自信と自立と自由を手にすることができる時代をつくりたい!

熱苦し過ぎてひかれるかもしれません。笑

でも皆幸せになったらいい。
目標を達成する為にも、安野には筋肉が必要だと感じました←え

今日も更に全力で行きますよ!
不器用ながら、皆さん応援してくれると嬉しく思います。

さて今日はトレーニング前後や普段の飲み物についての考え方を紹介したいと思います。

普段の飲み物は水が一番!

適切な水分摂取

なんだかんだいって普段の飲み物は水やノンカフェインのお茶が一番です。
カフェインを含むものをとると身体は私のブログでもおなじみアドレナリンを分泌し、興奮状態になります。

普段から興奮している状態が長く続くと、身体は知らず知らずのうちに疲労が蓄積していきます。
気づいた時にはくたくたという事にならない為にもコーヒーの飲み過ぎは避けた方がよさそうです。

水(白湯)か飲んカフェインの飲み物を1日2リットル以上。
体質にもよりますが尿の色が常に黄みがかっているなら、もっと頻繁に水分補給したほうが良いという合図です。

私は常に透明に近いです←汚い

お通じにも水分が一番重要。
是非水分摂取に気を使ってみてください。

頑張りたいときはカフェイン

上でカフェインの常用が良くない事は書きましたが、コーヒーや紅茶を絶対に飲んではいけないかというとそんなことはありません。
仕事の気合を入れたいときや、眠気覚まし、また筋トレの30分前のコーヒーは覚醒作用によって能力をアップさせます。

 

 

朝のお通じに関しても水分が体内に十分にあるという前提の上でのカフェインは非常に良い効果を発揮します。

起床直後のカフェイン摂取は、体内のリズムと関連してあまりおすすめはできませんが、起き抜け、朝食を食べた後のコーヒーは毎日の快腸を促すのに一役買うことでしょう。

また、コーヒーに限らず、紅茶や緑茶にも、健康や脳に良いポリフェノールが含まれています。

快眠の為に、夜の遅い時間を避け、自分の身体と相談しながら適度に飲むのが一番いいかと思います。

よく1日に~杯がおすすめという記事をみますが、カフェインの代謝は個人差が非常に大きく、一概には言えません。

なんとタバコを吸っている人はカフェインの代謝酵素が体内で誘導される為、カフェインの効き目が早く切れてしまうのです。

栄養補給としての飲み物

今まではノンカロリーの飲み物について触れてきました。
ではカロリーのある飲み物はどう考えるか。

コーラ・牛乳・野菜ジュース・ポカリスエット...

これらを正しく理解することでボディメイクと健康は大きく改善されます。

牛乳やヨーグルトなどの飲み物は朝に時間や食欲がないときのタンパク質・カルシウム摂取源に。
安野おすすめの野菜&フルーツ入りスムージーにすればビタミンや繊維の摂取源にもなります。

これらは全てダイエットに必須の栄養素。
ビタミンだって足りていないと正常な代謝が体内で行われず、脂肪燃焼の効率が悪くなるし、腸内環境はダイエットに直接的な栄養を与えます。

スポーツ時は絶対に水よりもスポーツ飲料。
これはいつか詳しく説明しますが、水だけを飲んでも特に脱水時は効率的に水分が補給できません。

野菜ジュース。
これはビタミンが破壊されているものもありますが、カロテノイドなどの健康に良い成分を摂れるのでカフェオレよりは良いでしょう。

カフェオレもストレス解消にはいいと思います。

じゃあ結局どうすればいいのおおおお

ということでまとめ!

正しく理解して、一日のなかで必要な栄養を。
バランスをとって飲む。

案外お腹が空いていると思っても水を飲めば落ち着くことは本当に多いです。

身体を冷やさないように、この時期は特に飲み物は温めて飲んでくださいね^^

以上、Mediness FIT の安野でしたんん

ばばいばいばいばいばい筋!