コンテストは明後日:安野の日記

皆さんこんにちは!
コンテストを明後日に控えてわくわくと緊張が少しづつ高まってきている安野勇太です。

今年は1ヶ月程度前から減量をスタートし、急ではありましたが香川県のボディビルに出場することにしました。

呼吸法・疲労回復・プライベートや仕事との両立などいつもの減量に加えていくつかのコンセプトを持ってトライした今回の減量はなかなか順調に進み、また普段している仕事のパフォーマンスも高く保つことができました。

そもそも安野の学生時代のトレーニングはもともとハイボリュームで一つの部位に対して1回30set以上行うこともあるほど量の多いトレーニングでした。
しつこく筋肉を追い込むハードコアなトレーニング。

学生の頃はそれで筋肉を発達させ、多くのセットをこなすことでトレーニングのポイントや、逆にするべきではないこともわかるようになりました。
多数のセットをこなすハイボリュームのトレーニングと少ないセットでテクニックを用いて追い込む高強度のトレーニングはトレーニング界でもどちらがより効果が高いのか意見がわかれることが多いのですが、どちらも正しくやれば『間違いなく効果はあります。』

ただ、トレーニング量が過剰すぎたりフォームが間違っていると、心身にかかるストレスで内分泌系(ホルモン等)の機能に異変が起きたり怪我をしたりと、努力に対して結果がしっかりとでない結果になるということも経験しました。

仕事や自己成長に力を入れようと決意をしてたどり着いたのが今のトレーニングのカタチ。
1〜2セットでトレーニングをやめると決めていれば必要以上に筋肉を追い込んでしまうこともなく『オーバーワーク(トレーニングのやりすぎによる心身の異常)』を防ぐことができます。

またトレーニングを長くすれば良いわけではないことも知っています。
超効率的で普段のコンディションも高めるトレーニングとライフスタイルをこれからも研究していきます!

ということでこれから知り合いのジムで最終調整に行ってきます!
香川県高松市のスターバックスから安野がお送りしました!^ ^

あと2日、行けるところまでまずは頑張りマッス!bb