みなさんこんにちは!あっぱれ協会・シニアコミュニケーションコーチの安野勇太です💡

まだまだ寒いですね!

今日は先日行った勉強会の様子をお伝えしていきます!

今回の勉強会のコンセプトは

【明日から使える!『カンタン!』『安全!』『効果的!』脳トレ&レクリエーションセミナー】

告知ページからさまざまな介護施設・また異業種の現場からも参加されており、非常に面白い会になりました^ ^

今回の講師は辻 徹郎 先生。

辻先生は、千葉県でシニアの方達が集まる体操コミュニティを2年以上運営されています。

本人も『めちゃくちゃ体操をやってきた』と自負しており、今回の体操勉強会も流石の内容でした^ ^

テニスボールや合図を使った脳トレは反射神経や判断力、そして記憶力を必要とするものばかり。

そしてなにより特徴的だと感じたのは、ペアやグループで行うゲーム形式のものが多く、参加者さんや私たちスタッフも含め、一瞬で仲良くなることができたこと。

これは現場で使えばシニアの参加者さんたち同士やレクリエーションを行うスタッフとも仲良くなり、信頼関係が生まれると感じました。

今まで私の頭の中にあった体操レクは、ご利用者さん多人数に対して、1〜数名のスタッフが体操のお手本を見せる形式のもの。

体操レクにまさしくシニアの方達が主体的に参加してくれる内容に私の中の常識が良い意味で崩れ去りました。笑

これからも辻先生を始め、良いレクリエーションのノウハウを共有し、良いもの、良い世界を創っていくと改めて感じた勉強会になりました。

辻先生と勉強会参加者の方達の様子は以下の動画で!

参加者の方達の和やかな様子が伝わってきます^ ^

今回大好評の勉強会、次回も同じ内容で追加公演が決定しました💡

次回は2月17日に開催予定!

下のFacebookリンクからお問い合わせください^ ^!

2月17日の勉強会情報はこちら

またあっぱれ協会ではレクリエーションと可動域を拡げるプロフェッショナルのインストラクターを養成する為の

あっぱれ協会レクリエーションインストラクター認定講座

を開催しています。

高齢化が進む現代、これからはご利用者さんのADLを高め、健康を守る役割を介護士が担うようになります。

ご利用者さんの一番近くにいるのは介護士です。

『楽しく身体を動かしているだけで健康に身体が動くようになっちゃった♩』

私たちはそんなシニアが沢山いる未来を創りたい。

そのためには一人のカリスマの力も大切ですが、あらゆる現場のノウハウを集め、共有してより良いものを創っていくことが重要だと感じています。

そのための共通認識であり、身体の基本を学ぶ場が、

あっぱれ協会レクリエーションインストラクター認定講座-(basic)

です。

初回である今回(2019年2月16日)は受講料半額。

私たちと共に希望の溢れる未来を創りましょう^ ^!

認定インストラクターについて

あっぱれ協会の会員について

では、今回はこの辺で。また、お会いしましょう^ ^!

あっぱれ協会の安野勇太でした!